2017年「松江水郷祭」地元民おすすめ穴場スポットはここ!

前回に引き続き2017年「松江水郷祭」おすすめ穴場スポットをご紹介します。

が、その前にまず押さえておきたいのが、水郷祭の花火の打上げ場所です。

2017年水郷祭開催日程・打ち上げ場所についてはこちら

2017年「松江水郷祭」開催日程と有料観覧席・観覧スポット情報


水郷祭の花火は白潟公園の沖、宍道湖上の2隻の台船から打ち上げられます。

つまり、宍道湖沿いであれば、おおよそどこからでも花火を見ることができます。

ただし道路にすぐ面していたり、岩場だったりでは落ち着いて見られませんよね。

また、木々や建物が花火を遮る場所もあります。

そこで、宍道湖沿いのどの辺り~どの辺りまでが花火が見えるスポットか、その他おすすめ穴場スポットをお知らせします。

スポンサーリンク

水郷祭宍道湖沿いの穴場スポット


まず、ベスト観覧スポット「有料観覧席」のある白潟公園より南側から見ていきます。

宍道湖沿いを南側に歩いていくと芝生のある公園や、もともと夕日スポットになってる場所など宍道湖をゆっくり座って楽しめる階段・遊歩道などがあります。

宍道湖沿い白潟公園南側にある公園等

★岸公園(島根県立美術館前)

★袖師公園

★夕日スポット


さらに南側に行くと宍道湖ボウルというボウリング場があります。

ここをすぎると宍道湖沿いは国道9号線(歩道無し)となるため、この辺りまでが観覧スポットの限度です。(途中に木々が邪魔で花火が見えない場所もあります。)

しかし、この後さらに南側に行くと和食のお店「味皆美ふじな亭」があります。

ここでは、お食事をとりながら花火を楽しむことができます。

また、駐車場から宍道湖畔へ向かう道もあります。

打上げ場所から少し離れてはいますがゆっくり花火を楽しむことができます。

★味皆美ふじな亭

島根県松江市玉湯町布志名21-1
0852-62-0227

☆2016年は花火観覧席コースがありました。

全席完全予約制
5,000円、6,000円コースのみ

次に白潟公園の北側を見ていきます。

宍道湖沿い白潟公園北側にある公園等

★末次公園

★松江大橋


末次公園より先も遊歩道が続いているため、ゆっくり座って花火を見ることができます。

ただし、Kプラザ駐車場を過ぎると宍道湖沿いは国道431号線となります。

よって、この辺りまでが観覧スポットです。

当日の風向きによって白潟公園の北側、南側、どちらを選ぶかを決めましょう。

北風の場合は北側(末次公園側)、南風の場合は南側から見るのが煙に邪魔されずに花火を楽しめるポイントです。※風向きは時間によって変わります^^;

西風の場合は宍道湖側から松江市内に風が吹くため、どの場所もあまり変わりはないと言えます。

地元民おすすめの穴場スポット

松江市南平台

一畑電鉄線路の北側にある住宅地です。道が狭いので住民の方の迷惑にならないようにご注意ください。

ところどころ空地のような場所で宍道湖を見下ろすことができる穴場スポットがあります。

宍道湖を見下ろしてみることができる絶好の穴場スポットです。

ちなみに南平台近くにはパワースポットと言われている陣賀山(ゼロ磁場)や天倫寺があります。

田和山史跡公園

松江市立病院近くにある田和山史跡公園は高台から花火が見られる穴場スポットです。

小高い丘へ登るにはいくつか道がありますが、市立病院側から上るのが比較的緩やかな上り坂です。

ただし、花火があがる8時頃は辺りが暗くなるため、懐中電灯などの灯りがあると安心です。

スポンサーリンク

ビアガーデン

松江市内ではこの時期「ビアガーデン」を開催しているところがあります。


松江ニューアーバンホテル

打ち上げ会場に最も近いのは「松江ニューアーバンホテル本館・別館」の「焼肉&海鮮バーベキュービアガーデン」と「別館の鉄板焼き屋台バイキングビアガーデン」です。

事前に予約が必要ですのでお早めにお問い合わせください。

ホテル一畑ビアガーデン

屋外ビアガーデンで海鮮ステーキや牛肉の鉄板焼きなどが楽しめるビアガーデンです。

☆2017ビアガーデン
18:00~21:00
男女共通前売券 4,300円
花火大会当日は予約必須です。

花火大会クルーズ

水辺のレストランリバービュー

松江駅北側船場にあるおしゃれなレストランです。

こちらのレストランの専用クルーザでお料理や飲み物を楽しみながら花火を見ることができます。

こちらの動画は観光遊覧船「はくちょう」の花火大会クルーズの様子です。

宍道湖畔に集まる観客の様子も見ることができます。

宍道湖遊覧船 はくちょうⅡ 水郷祭花火スペシャルクルーズ (28-July-2012)

※2017年の花火大会当日の出航予定は未定です。

動画を見ると、個人所有の小型船・クルーザーなども宍道湖上から花火を楽しむ贅沢な方々もいらっしゃるようですね。

うらやましい限りですが、お知り合いの方などで船をお持ちの方がいればぜひ声をかけてみるのもポイントです。

いかがですか? 今年の水郷祭の観覧スポットは決まりそうですか?

水郷祭当日、松江市内は交通規制などで車での移動は困難になります。

少し離れた場所に車をとめ徒歩で移動するか、安心して見られる穴場スポットからの観覧をおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする